食費1カ月2万円生活!『節約できて、手間をかけない、ヘルシーな料理』のレシピをご紹介
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり~な ほっこり~な 沖縄!
2006年11月25日 (土) | 編集 |
P1020696.jpg

行ってきました。沖縄!!
貯めたマイルを使ってお得なタダ旅行です。2泊3日で沖縄本土を一周してきました。
走行距離は500キロ。ずっと運転してくれた ダンナさまお疲れ様です。
沖縄は、まだ暑くて、半そで着ていても汗ばむくらいでした。
北海道じゃ雪が降っているというのに。。
さて、今回の旅も食べまくりました!
沖縄の郷土料理は以下のとおり、一通りおさえてきました。

・海ぶどう丼
・豚足
・ゴーヤチャンプルー
・ジーマミー豆腐
・ヒラヤーチー(チヂミみたい)
・沖縄そば
・紅いもソフトクリーム
・さとうきびジュース
・タコライス
・パパイヤの漬物
・ラフテー
・もずく
・ゴーヤ餃子
・豆腐よう(豆腐の泡盛漬け)
・塩ラーメン
・さんぴん茶
・オリオンビール


そして・・まさかほんとにこれを食べるとは






イラブー汁。




※イラブー=海ヘビ
右下の写真です。拡大するときは気をつけてください。 リアルです。
私は身の部分のほんのひとかけらをもらって食べましたが、ダンナさんは、骨までしゃぶりついてました。 ビーフジャーキーみたいな味とおっしゃってました・・。どうやら海ヘビを燻製にしてあるようです。イラブー汁のおかげで、ダンナさんは帰りの飛行機、電車の中、一睡もせず、脳トレに励んでました。翌日も元気いっぱいで会社へ行きました。 私は、へろへろだったのに。さすが!滋養強壮のイラブーです。

初の沖縄では、郷土料理をたっぷりといただき、きれいな海と緑に癒され、かなりお腹いっぱいの旅でした。また、世界遺産の遺跡、平和祈念公園、ひめゆりの塔、今まで知らなかった沖縄の過去についても勉強してきました。
旅の写真のほんの一部ですがご紹介します。食べ物ばかりです。(笑)↓↓

P1020689.jpg  P1020718.jpg  P1020734.jpg
アメリカンファーストフード店「A&W」   海ぶどう丼、沖縄そば、豚足・・     塩ラーメン、アーサー(海草)付き

P1020780.jpg  P1020795.jpg  P1020807.jpg
美ら海水族館 「にょろにょろ」       「じんべいザメ」             「ウミガメの産卵」

P1020861.jpg  P1020983.jpg  P1020893.jpg
辺戸岬の近く断崖絶壁!        海が見渡せるテラス付きのカフェ     夕焼けドライブ~♪

P1020986.jpg  P1030012.jpg  P1030015.jpg
タコライス                 ゴーヤと豚もつ炒め            イラブー汁

料理レシピブログが満載のランキング↓
    d_04.gif

スポンサーサイト
むかごご飯&千葉外房リゾート旅行~♪
2006年11月14日 (火) | 編集 |
P1020642.jpg

むかご100g
炊きたてご飯3合

1、むかごを水洗いしザルに上げる。(1)
2、沸騰した湯に塩をひとつまみ入れてむかごを3~4分茹でる。(2)
3、炊飯器の炊きたてご飯にむかごと塩少々を混ぜ合わせて出来上がり。(3)

P1020637_.jpg

先週末、ダンナさんを含めた大学時代からの仲の良い衆で、千葉の
外房へ1泊2日の旅に行ってきました。
夜ごはんは、現地の魚、野菜、肉を買出して、豆乳鍋と鉄板焼きをたらふく食べました。
むかごご飯の正しい作り方は、炊飯器に米とむかご、昆布などを入れて炊きこみます。今回は、炊く前にむかごを入れるのを忘れたので後から茹でたものを入れてみましたが、これでも十分美味しく出来ました。
「むかご」とは、山芋のツルに出来る小さな実。滋養強壮、胃を丈夫にするなどといった効果があるそうです。
道中、紅葉でとても有名な「養老渓谷」に立ち寄りました。紅葉はまだまだといった感じで残念でしたが、お昼ごはんに食べた「麦とろ御膳」とっても美味しくて大満足でした。


P1020487.jpg  P1020488.jpg  
麦とろ御膳                 むかごと柿の皮のかき揚げ           

料理レシピブログが満載のランキング↓
    d_04.gif

北海道グルメレポ☆釧路名物!「勝手丼ぶり」
2006年06月17日 (土) | 編集 |
DSCN2768.jpg

釧路の名物として有名なのが、釧路駅近く、和商市場の「勝手丼」。
まずは白いご飯を買って、市場を巡り、好きなネタを乗せていきます。
ネタは1つ50~500円。うに、ボタンエビ、いくらなどなど好きなものをたらふく乗せました!
昔、貧乏学生が、丼に白いご飯を盛って現れては、市場の魚を少しずつ買ってご飯の上に乗せて食べていたのが始まりらしいです。

DSCN2777_.jpg

元気いっぱい、威勢のよいおばちゃんの店で丼を作りました。
おまけもしてくれてありがとう!

DSCN2731.jpg

知床から釧路へ車で向かう途中に寄った「摩周湖」。
晴れた摩周湖が見られました!ここは霧が発生しやすく、滅多にこんなに
きれいに湖面が見えないそうです。

釧路の海の幸を家でも味わえる!

豪華!うにいくら丼に!無添加いくら醤油漬150g1個入漁師さんまかない風(パック/急速冷凍)【...  豪華!海鮮丼に!オホーツク産ホタテ貝柱Mサイズ250g入(6~7個前後/急速冷凍)  豪華!海鮮丼に!お刺身用牡丹海老小サイズ500g入(26~30尾前後/オス/急速冷凍)

ランキングの応援よろしくおねがいします!
  d_04.gif    

北海道グルメレポ☆ドラマ「優しい時間」の「森の時計」
2006年06月16日 (金) | 編集 |
DSCN2482.jpg


新富良野プリンスホテルのニングルテラスの中に、森の時計という喫茶店があります。
ここはドラマ優しい時間の森の時計を再現してあり、ドラマ同様に
カウンターに座ってミルで豆を挽くことができます。
店内はひきたての豆のいい香り。
寡黙なマスターが、これまたドラマを思い出させてくれました。

DSCN2502.jpg

ドラマとまったく同じで感動~!
長沢まさみちゃんや二宮くんがどこかにいないかなあ。

DSCN2507.jpg


家でゆっくりカフェ気分を味わう!
カリタ オリジナルミル(手動)

ランキングの応援よろしくおねがいします!
  d_04.gif    


北海道グルメレポ☆旭川で高級魚「八角」を食らう!
2006年06月16日 (金) | 編集 |
旭川駅近くの「八角」という居酒屋風のお店で北海道の幸を
堪能しました!
「八角」とは、北海道小樽で獲れる高級魚。顔つきはワニのようで、
大きなヒレを持ち、体全体は角ばっているという、一見
おそろしい魚です。

DSCN2424_.jpg

八角のみそ焼き。(ほとんど食べてしまっていますが
身は、プリッとしていて、脂がよくのってとろけるような食感
でした。外見からは想像がつかないくらい、やさしい味!

DSCN2442_.jpg

これが八角の姿!グロテスク・・

DSCN2425_.jpg

旬のアスパラのバター炒め。いつも食べているものよりも
大きくて、シャキシャキしていました!お子様たちも大満足。


稚内から直送!冷凍「八角」

生冷 八角(無頭) 小 なんと!8枚入り!

料理レシピブログが満載のランキング↓
    d_04.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。